脱毛サロンは毛周期で施術をしてる

毛には、毛周期があって、これを目安にして脱毛サロンは施術をしてくれます。ヘアサイクルって呼ばれることもあるみたいですけど、この毛周期の期間には成長期、退行期、休止期、脱毛期っていう4つの時期があるみたいです。

成長期は、毛根にある毛母細胞に毛乳頭細胞が取り込まれて、肌の内部に伸びた後に、外に出てくることを言うみたいで、早期、中期、後期の3つに細かく分けられるみたいです。

退行期は毛の成長が止まって毛が短くなり、毛乳頭から離れて毛母細胞がアポトーシス(細胞の自然死・消失)する時期の事みたいです。アボトーシスってよくわからないですけど、自然になくなるとこを言うみたいですね。

休止期は完全に毛が離れた時期の事なので、それ以上の説明はとくに見つからなかったです。毛周期は全部の毛が一気に変わるんじゃなくて、バラバラに変わっていくみたいで、成長期になってる毛は全体に20%くらいみたいです。

毛周期は個人差があっても大体2ヵ月とか3ヵ月事に変わるらしくてこの時期に脱毛をする事が大体に脱毛サロンでは大体多いみたいです。

逆にこの毛周期に関係なく脱毛できるお店もあるみたいで、その場合は毛に直接光を当てるんじゃなくて毛包っていう場所に光を当てて処理をするみたいです。

この方法なら2週間に1回とかの処理もできるみたいで、普通の脱毛の半分の期間で全身脱毛ができるみたいです。こっちの方が嬉しいですよね。

できるだけ早くムダ毛を無くしたいって思ってる人が多いですもんね。でも全部のお店がやってるわけではないのはやっぱり人によって考え方が違うからかな?

絶対に早く終わらせたいって思うと思うんですけどね。